板金、製缶加工、機械加工|巴マシナリー株式会社
巴マシナリー株式会社のロゴマーク 問い合わせ先の電話番号

HOME 会社概要 板金・製缶 機械加工 製品紹介 設備案内 採用情報

巴マシナリーの会社概要ページの見出し帯

ごあいさつ

巴マシナリーの社長の肖像  

弊社は、1961年に「株式会社明共製作所」として設立され、巴工業株式会社製遠心分離機のフレーム&ケーシングの製造に携わり、2001年に現在の「巴マシナリー株式会社」に社名を変更いたしました。
ステンレス溶接技能集団としての機能を保持しつつ、機械加工業務も取込み、遠心分離機の主要部品であるコンベアと回転筒の生産も開始いたしました。現在では自社2次元レーザー加工機による、最大板厚14mmまでの板材の切断から、板金・製缶加工・肉盛り、そして最終機械加工までの一貫生産体制を整えております。

学校を卒業したばかりの新人から経験40年以上のベテランまで、約40名の技術集団が綾瀬工場とサガミ事業所にて活躍し、巴工業グループの一員として遠心分離機の生産を支えております。

ステンレス製品に関しましては、溶接施工、機械加工ともに大変得意な分野でございます。様々な難しい案件にも挑戦させていただいておりますので是非、一度ご相談ください。
代表取締役社長 小長井 博


会 社 情 報

商   号  巴マシナリー株式会社
 
TOMOE MACHINERY.CO.,LTD. 
巴マシナリーの綾瀬本社工場の外観
資 本 金  5,600万円 
所 在 地  <本社>
 〒252-1107 神奈川県綾瀬市深谷中 9-31-36
 TEL: 0467-78-7933
 FAX: 0467-76-2260

 <サガミ事業所>
 〒242-0029 神奈川県大和市上草柳 193
 TEL: 046-260-8117
 FAX: 046-260-8118
役   員  代表取締役社長   小長井 博
 取  締  役   本間 義人
 取  締  役   佐田 淳
 取  締  役   坂田 信也
 監  査  役   矢倉 敏明
巴マシナリーのサガミ事業所の外観
設   立  1961年12月
許 認 可  取得年月:2010年10月
 神奈川労働局第一種圧力容器製作認定
 神労基許ボ第100号
問い合わせ  問い合わせはこちらから s.kohsaku2@me.tomo-e.co.jp
ア ク セ ス  アクセスMAP



事 業 内 容 ・ 組 織 図

巴工業株式会社のグループ会社として、長年培った溶接技術と機械加工技術を駆使し、巴工業株式会社製遠心分離機の主要部品である固形物搬送用スクリューコンベアや外装のフレーム&ケーシング、回転筒部品を中心に生産しております。特にスクリューコンベアに関しましては、材料の切断から溶接施工、肉盛り、摩耗防止材の取付け、最終の機械加工と一貫生産を実施しております。
溶接に関しましては、会社創設以来50年以上の経験を継承し、ステンレス系・鉄鋼系はもとよりチタン、ハステロイなどの特殊材料まで幅広く手がけております。また、機械加工においては、小径から2m超の大型径まで加工可能な各種旋盤を保有し、小さな部品から大型の部品まで幅広い加工能力を有しております。


巴マシナリーの組織図


沿 革

1961年 12月  資本金100万円にて、株式会社明共製作所を設立
1979年 3月  有限会社大草製作所を吸収合併
1984年 9月  資本金5,600万円に増資、全額巴工業株式会社の出資会社となる
1985年 4月  事務所棟を新築・移転
1987年 6月  第2工場を新設
1989年 6月  第3工場を新設
1999年 11月  レーザー加工を開始 
2001年 11月  社名を巴マシナリー株式会社に改称
2005年 8月  29インチ以下コンベアーの一貫生産開始
2007年 10月  レーザー加工機を置換え、SUS14tクリーンカット実施
2008年 11月  サガミ事業所を新設し、巴工業株式会社サガミ工場機械加工部門の請負開始
2010年 11月  普通旋盤(SHG-3000)1台入換
2011年 10月  普通旋盤(DL95x300)1台入換
2013年 7月  NC旋盤(MX152C)1台導入



環境への取り組み  行動規範  サイトのご利用について  個人情報の取り扱いについて  サイトマップ

Copyright © 2017 巴マシナリー株式会社. All Rights Reserved.